Blog ブログ

怪物が配送する会社とは!?

ぼくは怪物だ

とは自分では言わない。

あくまでも周りの意見だ。

たまに怪物同士で言ってることはあるが。

他にも言い方はさまざまだ。

「モンスター」「化け物」・・・時には「おかしい!」と・・・。

普通なら「ひどい」と思うかもしれない。

でも意外と嬉しいのだ。

なぜか?

答えは怪物と言われる根源にある。

うちの運んでいる商品は主にピアノ。

軽いものでも200㎏はある。(相撲でいうと小錦さんくらいかな)

金庫やコピー機、精密機器なども運ぶ。

800㎏近いものも運んだことがある。(軽四車くらいかな)

もちろん(!?)運送といってもただトラックに乗ったものを運転して運ぶのではない。

家の中や会社から運び出したり、運び入れて設置までする。

なので担ぐところもあれば、階段を上り下りすることもある。

5階くらいまでは何度かあるかな。

その作業は2~3人。

別に節約しているわけではない。

ピアノ運送業では普通のことだ。

800㎏を担ぐことはまずないが、ピアノでも大きいものは400~500㎏あるものもある。

依頼があれば運ぶ。

これを普通にこなすところに「怪物」の根源があるようだ。

でも「普通できないこと」ができることは誇りに思っている。

でもしんどいのはしんどい。

知らないところで泣いていたこともある。

ではなぜ続けているか?

それはまた次の日記で・・・。

—–