教室・講座・イベント

  • Home»
  • 教室・講座・イベント

ピアノや音楽を楽しむ取り組みと思い♪

ピアノは子供の「夢を叶える力」を育むと言われています。
その力を育むためには「継続すること」に大きな意味があります。
継続するためのカギは、主に2つ。
『親子の関わり方』&『楽しむこと』喜多商事では親子で楽しみながら継続するための
様々な取り組みを行っています♪ぜひご活用ください。

0歳児からの音楽教室
ぴあのん音育教室

0歳の子供から、パパやママまで遊びの中で楽しく学べる教室。『音符ビッツ教材』を取り入れ、音楽を楽しむことで、子供の潜在的な能力向上に繋げます。

4歳から中学生対象
親子で音のふしぎ発見教室

夏休み限定企画★
ピアノや音楽に興味のある親子を対象に、ピアノを分解し、音の不思議を楽しく学べる教室です。

  • BLOG「ピアノと出会ったその日から」
  • こどものピアノコンクール&ステージ情報
  • イベント情報

ぴあのん音育教室

0歳からの音楽教育「ぴあのん音育教室」
「パパやママの笑顔」でうきうき★「音を楽しむこと」でわくわく★すべては『生きる力』になる♪
音楽は「生きる源」、これからの全てに繋がります♪

この教室は、”音や音楽で感性を磨き、創造力を育むこと”を目的とした、
0歳から学べる、少人数制(5組)の「音育教室」です。
「音楽教育」を軸に、「感覚の発達向上」「からだ作り」「心身の発達サポート」に取り組んでいます。

音楽には子供の様々な発達にたくさんの影響力があり、子供の様々な成長が音楽を向上させていきます。

「わかりやすい教材」で「親子で楽しく」、「くりかえし」遊びながら、
子供の潜在的な基礎能力(生まれながらに持っている力)を 『音楽』を通じて育てます!

~音符ビッツと知育遊びで「ピアノ」の第一歩を踏み出そう~

脳科学教材「川崎紫明 音符ビッツ」と様々な知育玩具を使って、
親子で遊びながら楽しく学んでいくレッスンです。
音や音符を遊びから体全体で学びとることができるので、ピアノを習う前や、
ピアノと平行してのレッスンも効果的です!

教室の基本方針
教室の基本方針 図
音楽教室
イメージ01

ピアノや音楽を始める前の基礎的なことは、
潜在的な基礎能力の臨界期を迎える3歳前後までに、楽しく遊びながら身につけることで、いざピアノを始めた時に、本人がとても楽にスタートすることができます。
つまづきやすい「音符」や、区別しにくい「和音」、体で感じましょうと言われる「リズム」などが、すでに始める前に習得できていることは、ピアノを始めてからの「継続」のカギとなります。

当教室では、「川崎紫明音符ビッツ」という教材を取り入れ、遊びの中でわかりやすい大きな音符のカードを絵のように目で視ながら、同時に耳で音を聴くことで、読譜力を自然と身に付けていきます。
このカードは、他にも手でめくりながら口で読んだり歌ったり、リズムにのって繰り返すなど、遊び方は無数にあります。
この全身を使った学習法は、右脳と左脳をバランスよく鍛え、集中力と記憶力を培い、感性を磨きます。

感覚の向上
イメージ02

感性とは「目に見えないものを感じ取る」ことを言います。感性を磨くには五感といわれる感覚の向上が必要です。
五感は「人の体験」や「経験」「記憶」などが大きく左右しています。しかもこれらは、主に幼い時期に体験したことが影響してくると言われています。

創造性とは「より良い物を求める」ことを言います。子供が自ら「発見」「創意工夫」「探究心」「満足感」を得ることで、創造性は育まれるといいます。

表現とは「自分の思いを伝える」ことです。感性や創造力を発揮する場所で共感を得たり、気持ちを整えることができるようになります。

これらは音楽だけでなく生活の中にも勉学にも密接にかかわっている部分があり、これからの人生に大きく影響していきます。

当教室では、まずは「自然のもの」や「本物」にたくさん触れること、そしてたくさんの「言葉」に触れることが大事であると考え、アコースティックピアノを使い、季節の歌や絵本に触れたり、様々な言葉と絵が出てくるフラッシュカードで遊んだり、「音を聴く時間」を設けたりと、たくさんの音と物に触れる様々な取り組みを行っています。また発表の場も多く取り入れています。

からだ作り
イメージ01

人間形成の上で、体もまた密接な関係があります。頭ばかり使った学習は、かたよった脳が出来上がってしまいます。
呼吸から始まり体全体を動かすことがとても重要です。この時に大事なことが「リズム」と「バランス」です。このリズムやバランスは、音楽だけにとどまらず、「喋ること」や「運動機能」「学習機能」などの全てに影響しています。

また手先は体の中でも一番敏感で、手先を使うことは脳への刺激も顕著に効果が表れます。ピアノや楽器を奏でるには、指先がいかに繊細に早く動かせるかも必要になってきます。

当教室では、リトミックの要素も取り入れ、「リズム遊び」や「むかし遊び」で体全体を使った遊びや、「玩具作り」や「知育教材」などで、手先を使った遊びもたくさん取り入れています。

心身の発達サポート
イメージ01

心と体は繋がっています。心の安定が無ければ、何をやっても意味がありません。
これはお子様だけではなくパパやママも同じ。「パパやママの心の安定」と「子供の心の安定」は密接に関係していると言えます。

教室で学ぶことは、教室だけでなく毎日の生活の中に取り入れていき、子供が「遊びながら楽しむ」ことで向上していきます。

そのためには、お子様にもパパやママにも「心の安定」が必要です。そして、パパやママが、「子どもを観察する」ことや「なぜそれをしているのか」を知っているかどうかでも大きく変わってきます。

当教室では、お子様の心と体の安定を「シンプルで効果的な内容」でサポートしながら、パパやママの心を整えるサポートや、より知識を得ることのできる講座も開催しています。

講師紹介
講師代表/伊藤 一美(いとう いつみ)

音楽は「心を豊かにする」ことはもちろん、生きていく上で基礎となる部分がたくさん含まれています。私たちは、その音楽を通じて少しでもお子様の健やかな成長のお手伝いができれば幸いです。

講師代表/伊藤 一美(いとう いつみ)

国立音楽大学教育学部卒業後、ピアノ講師として30年以上ピアノ指導に携わる。 自身の子育てと多くの生徒を通じ、子供教育に関しての知識も豊富で、 子供の発達促進や能力向上をサポートする発達支援コーチについても学び中。 現在は、ピアノ講師の傍ら、川崎紫明音符ビッツ認定講師として 喜多商事(株)の音育教室の講師として子供たちに音楽教育を行っている。

・日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導会員
・幼稚園教諭一種
・「川崎紫明音符ビッツ」認定講師
・リトミック研究センター指導者

クラス
基本講座
  • ベビークラス1
  • ベビークラス2
  • キッズクラス
  • ピアノクラス
  • ジュニアクラス
  • 一般クラス
  • パパママ講座
  • 導入講座
  • ぴあのん日記「ぴあのん音育教室☆音符であそぼう♪」
  • instagram
受講の流れ

当教室は、入会のお申し込み時に教材もご購入して頂きます。
(教材は家族で1つでも大丈夫です)
お申し込み後、基礎講座のレッスン以外にも「導入講座」「パパママ講座」を必ず受講して頂きます。
お申込み前に教室を見学か体験講座を受けて頂くことをお奨めします。
尚、「パパママ講座」及び「妊婦講座」を単独で受ける方は、体験及び入会のお申し込みはなく、直接講座の申し込みをして頂くことになります。

  • 体験講座
  • 教室のお申込と教材申込み
  • 基礎講座レッスン 導入講座 パパママ講座
レッスン料金・教材について
【入会金】¥5,000
【レッスン料金】
♪ベビークラス(月2回) 月謝¥5,000(1回¥3,000)
♪キッズクラス(月2回) 月謝¥5,000(1回¥3,000)
♪キッズクラス(月3回) 月謝¥7,000
♪ピアノクラス(月3回) 月謝¥8,000~
♪ジュニアクラス(1回毎) ¥2,000
♪一般クラス(1回毎) ¥3,000
  • ※月謝のお支払いは翌月分を月末までに現金にてお願いしています。
  • ※尚、月2回のクラスで、レッスンの前月のレッスン料金お支払い時までにお申し出の方に限り、
    1回しか来れない場合は、上記カッコ内の金額にて対応させて頂きます。
入会時

★音符ビッツプレセット   ¥16,000(税込)
(専用バッグ&講座3回分付)
(パパママ講座1回・導入講座1回・基礎講座1人1回分付)

  • グッズ写真1
  • グッズ写真2

    グッズ写真3

受講者の声
  • 「こんな小さいころから音符なんて・・・」と思っていましたが、1歳の娘がどんどん吸収するので、子供の可能性に驚きの連続です。教室と出会えて良かった!
  • 子供がすごくはしゃいでビックリしました!子供の飽きない工夫がされていて、「音符ビッツ」の良さがわかりました。
  • 教室の雰囲気がすごく良かったです!先生の言葉かけもとても良くて、子供が大喜びで楽しんでいます♪
  • 子供が先生のことが大好きで、いつもレッスンに行くのを楽しみにしています!

親子で音のふしぎ発見教室

見て、聞いて、触れて、感じて、ピアノの仕組みや音の不思議を知ることで、
ピアノをもっと好きになる!!

この教室では、ピアノをバラして音の出る不思議を、クイズや体験を通して体で感じて頂きます。
ピアノという楽器の仕組みも知ることができるので、楽器への想いもまた変わるかもしれません。
グランドピアノとアップライトピアノと電子ピアノの違いについても、知ることができます。
ピアノがなぜ良いと言われるのか?何のためにやっているのか?そんな疑問や悩みの解決につながることがあるかもしれません。

教室にきてくださる皆さんにとって、何か「気づきの時間」になると幸いです♪

親子で音のふしぎ発見教室イメージ

  • ★クラス / 4歳~小学2年生クラス ・ 小学3年生~中学生
  • ★人 数 / 各クラス親子合わせて10名程度
  • ★参加費 / お子様1人につき 500円
  • ★日 程 / 夏休みの開催は、7月入って中旬ごろまでにブログ、フェイスブックなどで掲載します。
     (3組以上のお申し込みがあれば、夏休みに限らず開催いたします。)
  • ★場 所 / 喜多商事ピアノレッスンルームにて
過去の教室の様子はこちらから
受講者の声
子供たちの感想
  • ピアノについて色々知ることができた。
  • ピアノを弾くときは音をよく聞いて弾こうと思いました。
  • ピアノに動物がかくれていた所がおもしろかった。
  • ピアノの種類によって音が違うなんて知らなかった。
  • ピアノに自然なものがたくさん使われている事を知り、驚きました。
  • たくさんの部品が一つ一つ役割を果たして音がでている事を知って、ピアノはすごいなぁと思いました。
お父さん・お母さんの感想
  • 音の教室は去年も参加したのですが、今年はまた違う我が子の反応に面白かったりちょっぴり成長を感じたり…。また、来年もぜひ参加したいです!
  • 普段見る事のないピアノの内部を見る事が出来て、ワクワク楽しかったです。
  • ピアノの仕組みを知る事が出来、音楽的な理解だけでなく、工学的な好奇心も刺激されて子供にはとてもよかったと思います。
  • 最後に聞いたピアノと脳科学のお話は周りにも伝えていきたいです。いいお話とステキな体験ができてホントに楽しかったです。
  • ピアノを弾くことで「何に繋がるか」という話を聞いて、練習が嫌になってきている子供が何か感じてくれてたら良いなと思いました。
TOP